韓国人に直接教わった!♡写真を上手く綺麗に撮る方法

オルチャンのインスタを見ていると、風景と共にオルチャンが写っている雰囲気のある綺麗な写真ばっかり...どうやってあんな写真を撮るのか気になっている人必見!韓国人から直接教わった写真を上手く撮る方法を伝授します。

ツイート

アンニョンハセヨ!
韓国コスメ&韓国グルメオタクのユンセムです♡

旅行や、きれいなカフェなどに遊びに行けば、写真を撮ることは必須!ですよね。でも、いざ撮った写真を見てみると、ポーズがぎこちなかったり、スタイルが悪く見えたりしませんか?

韓国のインスタグラマーやオルチャンたちが、どうやってあんなに良い写真を撮っているか気になるそこのあなた!この記事を読んでみてください♡

今回は、写真を撮ることが大好きな韓国女子から直接教わった、写真を上手に撮る方法を伝授します!

連写機能または動画キャプチャー機能を利用する

出典: blog.naver.com

出典: blog.naver.com

カメラの前だとぎこちなくなっちゃう!という人にオススメの方法です。

1つのポーズを決めて撮るのではなく、歩く様子や、動き回っている様子、様々なポーズを連写機能(または動画キャプチャー機能)で撮影します。撮影をする時、いちいち動きを止めても良いですが、ずっと動き回っている方が綺麗な写真が撮りやすいです!

この方法で撮ると、普通に撮るより自然な姿の自分をカメラに移すことができます。また、止まらずにずっと動いている様子を連写機能(または動画キャプチャー機能)で撮影するので、写真に躍動感が出ますよ♡

全身ショットを撮る時は、足元の空間は狭め、頭の上の空間は広めに撮る!

@paris.onni)

instagram

全身ショットを撮る時、足元の空間は狭め、頭の上の空間は広めに撮ると、背景写真も綺麗に映る&スタイルが良く写りますよ!さらに、撮影者がかがんで下のアングルから写真を撮ることで、脚が細く見え、顔が小さく映る効果が得られます♡

この方法を使ったら、写りの良い写真が簡単に撮れるようになります!ぜひ、全身写真を撮る時は、足元と頭の上の空間に気を使ってみてくださいね。

写真を撮る時、表情が悪くなっちゃう人には後ろ姿ショットがおススメ♡

@_anothertime)

instagram

色々ポーズを撮ってみたけど、結局は後ろ姿の写真が一番きれいに映っている..なんてことよくありませんか?ㅋㅋㅋㅋ

後ろ姿ショットだと、特別ポーズをとる必要もなく、表情を決める必要もないので、ポーズや表情を決めるのが難しい人には、後ろ姿ショットがオススメです♡ 歩いている姿を撮るだけで、綺麗な写りの写真が撮れちゃいますよ!

撮影する時は、頭より上の空間を広めにして撮ると、より綺麗な写真が撮れます。

上半身ショットや、接写を撮る時は、ふとももまでを写す!

@s2_soye)

instagram

膝の上~ふとももあたりまでを映して撮ると、スタイルが良くみえる他、写真の比率も良くなります!そのため、綺麗な写真が撮りやすくなるんですね♡ 全身ショットを撮りにくい場所や、自分自身を大きめに移したい場合は、この方法がオススメです。

ちなみに、座っている写真を接写で撮る時も、膝~ふとももあたりまでを映して撮るとスタイルが良く見えます。

とっても簡単なので、一度試してみてくださいね♡

写真に写っている人の視線に合わせて余白を作ってみる♡

@ez.math)

instagram

写真に写っている人の視線に合わせて余白を作ると、自然で綺麗な写真が撮れます。

真ん中に立って撮るよりも、なんだか雰囲気のある写真になりますし、余白が多くなることで、背景の写真も良く見えるようになり、写真のクオリティーがあがります♡

座って写真を撮る時は、絶対に脚を少し前に出す!

@__seovely)

instagram

座って全身写真を撮る時は、脚を少し前に出すと、脚が長く見える効果があります♡

さらに、正面から撮るよりは、少し横から撮ると、さらに脚長効果を感じられますよ。

まとめ

私も、ものすごく写真を撮るのが下手くそなのですが、この方法を教わってから少しずつ良い写真が撮れるようになりました!!せっかく写真を撮って思い出を残すのなら、写りの良い写真を撮って残したいですよね。

ちなみに、写真好きなお友達たちは、観光スポット1か所ごとに100枚以上の写真を撮ります。100枚撮ったら1枚くらいは良く撮れた写真があるだろう!という気持ちで大量に撮っているそうですㅋㅋㅋ

これから旅行に行く人やカフェ巡りに行く人など、写真を撮る機会がある人はぜひ!今回の記事を参考にして撮ってみてくださいね♡

関連記事

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

旅行カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す